備忘録 〜福袋ブログ〜

東京のはずれに住んでる学生の日常をメモ

※画像の無断転載、二次利用は禁止です。

イセタンオンラインにて購入した
TOMORROWLANDの21600円(税込)の福袋を紹介




〜購入まで〜

今年は事前の告知が曖昧だったので
iPhoneの時計で10時になったのを確認してから
トップページを再読み込み→商品検索→カート
でなんとか間に合った

去年はそもそもサイトに繋がらなかったので
今年はオンライン争奪戦に参加する人が少なかったのだろう


〜届くまで〜

1/10以降のお届け
ということだったが発送されたのは13日

2日から発送までほとんどメールがないので
ちょっと遅い印象

セール準備等で忙しいとか
転売を避けたいとかの理由なのかな

ちなみに革小物も13日に発送されたが
別の取り扱いになるようで
追跡番号から問い合わせをしてみると
センター通過の時間はバラバラ

配達が2回に分かれたら面倒だなーと思ったけど
自宅近くのセンターに同日に着いたので
まとめて届いた( ^ω^ )ラッキー


〜ネタバレ〜

アウター


シルク混のコート
47000円+税

ライナー無しの軽めのコート
中に厚手のニット着たとしても冬は厳しいかな〜
でも冬物は結構持ってるから意外と嬉しい


シャツ


14000円+税
コットン80% 麻20%
中国製

色違いのシャツ2枚
超無難だけど普通に着れるし◎


カットソー


7600円+税

普段着ているインナーの10倍...( ^ω^ )


パンツ


ウール90 モヘヤ10

これも無難
だけど素材感が好きだし嬉しい♫


小物いくよー


Fiorioのストール
20000円+税
イタリア製

色使いが好き♫
ただフクブクラーしてるとストールは溜まりがちなんだよなあ


ハンカチーフ
6000円+税
イタリア製

柄が素敵だったので広げて




マッシモ ピオンボのスカーフ
20000円+税
イタリア製

これ1番気に入ったかも( ^ω^ )


ラスト


12000円+税
日本製

これは....   使わんなあ(^ω^)


〜感想〜

思ってたより無難な内容だったかな

十分満足なんだけど
ニットが1着くらい入ってたらよかったナ

来年も争奪戦がんばりたいね(笑)


渋谷パルコにある
ラッピンググッズや文房具を扱うショップ
WRAPPLEの福袋(5000円)が手に入ったので中身を紹介


まずはクリアファイル類
左の2枚はEsselte
右の2枚はエトランジェのもの


Esselteのファイルは見開きタイプで収納力がバツグン
素材も普通のクリアファイルと比べると
いくらか厚めなのでガンガン使えそう


ノート類と柄入りのA4コピー用紙

ノート類はマイナーなメーカーのものが多いが質はまあまあ
柄入りコピー用紙はラッピングに使うらしい

これは...
メモ用紙に使うorお蔵入りかな(笑)


ラッピンググッズが続く
ジップロックは予想外だったナ( ^ω^ )


小物類

はんこのりと詰め替え用テープ
型抜きマスキングテープ
プッシュピン
ふせん×6

個人的にふせんは嬉しい♫
デザインの凝ったものは
メモや一筆箋に添えたりと
ノートや参考書以外にもたくさん用途がある


さて、残りはやや大物が2つ

マルチグローブ(謎)とLIFEのノーブルメモ!

マルチグローブは置いといて
ノーブルメモは嬉しい( ^ω^ )

紙質が最高なので万年筆で落書きするときに重宝するのだ
しかも革製のカバー付きのタイプなので
このまま持ち運ぶのにもよい


〜感想〜
ラッピンググッズを使う機会が少ない私からすると
少しコストパフォーマンスが悪い福袋だと感じた

この内容で3000円ならば福!というかんじかな
来年に期待。買うかどうかわからないけど( ^ω^ )





和雑貨を主に扱う中川政七商店

中川政七商店
遊 中川
大日本市
粋更
などのラインに分かれていて
センスのいい様々な福袋を販売している。

今年買ったのは
「24都道ふきん福袋」
全国のご当地ふきんが一気に手に入るという
趣向の凝らされた福袋だ( ^ω^ )


これは福袋といっても
中身がほぼ固定されているタイプ

昔は在庫品を詰めている福袋がほとんどだったようだが
それだと当たり外れの差が大きかったり
充分な数の福袋を用意できないといった理由で
中身がわかる福袋が増えている。

富士山クラッカーとご当地ふきんの詰め合わせだ


気に入ったふきんをいくつか抜粋

岡山ふきんは
桃太郎、ジーンズ、倉敷の倉
東北ふきんは
こけし、なまはげ、さくらんぼ、南部鉄器

といったように各地域の代表がデザインされている。

大分ふきんは色合いがGOOD♫

30×40とやや小さめのサイズだが
乾きやすく吸水性にも優れているので汎用性が高そう

デザインが可愛く、凝っているので
使っていたら話題にもなるし
ちょっとした贈り物にも向いてそう
(これ貰ったら私は嬉しい♫)


3000円で24種のふきん+クラッカー

何が入っているかわからない、という
ドキドキ感は味わえないが
ショップがセレクトしたものをおトクに買うのも
初売りの楽しみと言えるだろう( ^ω^ )

 


最近、急激に店舗が増えている北野エース

ナショナルや紀ノ国屋ほどではないが高級スーパーの類であり
輸入食材などにこだわりがあるらしい

さて、普通のスーパーのお菓子福袋というと
カール、キットカット、ポップコーンなど庶民的なお菓子が
パンパンに詰められているイメージがあるが
高級スーパーだとどのようなチョイスになるのだろう


今回買ってきたのは1000円のお菓子福袋
開けるのが非常に楽しみだ*(^o^)/*





まずは1つ目

キタノセレクション ミルクバームクーヘン

これは嬉しい!
パッケージの外からでもしっとり感が伝わってくるね


お次は
キタノセレクション お好み選

えびせんメインの詰め合わせ
かっぱえびせんではないところに高級スーパーのプライドを感じる(笑)


キタノセレクション 神戸クッキーアソート

ボリュームたっぷりでテンション↑↑


最後は
キタノセレクション 九州さつまチップス

うおお!
これ、大好き(((o(*゚▽゚*)o)))

アンテナショップで似たような品物をたまに買うんだけど
結構高いんだよね〜(; ̄ェ ̄)

ラッキー♫


〜感想〜

4点なので品数としては少ないけど
ひとつひとつのサイズが大きいので満足感たっぷり

普通に買うと1500〜2000円くらいなのかな

洋服や文具の福袋と比べるとオトク感は低めだけど
やっぱり食べ物はテンション上がっちゃうよね(^∇^)


おしゃれな文房具ショップ DELFONICSで福袋を買ってきた。

メインラインのDELFONICSと
セカンドラインのSmithに分かれており
正月には各店舗で2000円と5000円の福袋を販売している。

ちなみに今回はDELFONICSの店舗で購入した。
(Smithだと中身が違うかもしれないので念のため記載)


最初に全体像を公開☆



まずは大物から


上のは大きめのボックスポーチ
大雑把に計ってみると縦12 横20 高さ8。
意外にも日本製で、なんと6000円ほどの品物だった。

バッグに入れるには大きすぎるし何に使おう..
万年筆とインクでも入れようかと思ったけど傷が付きそうだし
PS VITAでもぶち込んでおこうかなあ(; ̄ェ ̄)

それにしても、がま口2個とは...
よっぽど売れなかったのかな(笑)


次はカードケース&メガネケース


カードケースは結構高級感があるし色味が気に入った。
内側は革が使われているしディテールも◯



左はカードケース
右の2つはカバー付きのノート

右上のものは今回の福袋の中で特に気に入った1品
革の質感もいいし、A5サイズなのが嬉しい

ノートカバーはいろんな会社が出していて
私もKOKUYO製のものを使っているんだけど
革のものは結構値が張るのだ。ラッキー(^∇^)



さて、残りはファイル類と
変わったデザインのクリップとミニレターセット

ファイル類は柄が自分好みで嬉しいナ

クリップもプロパーでは買わないけど
ちょっとしたプレゼントとか手紙に添えると意外と喜ばれるし
話題のキッカケになるから重宝するよね♫

ところでこのレターセット(右下)
去年の福袋にも入っていた気が......



〜感想〜

5000円と文房具福袋にしては高価な部類に入るが
ポーチやケース類、革アイテムも入るので割高感は低い

がま口を1個にしてペン類を入れてくれたらもっと嬉しかったかな


↑このページのトップヘ